見るべきは価格とスペック

中古パソコン担当者の意見

私は、ハード系のリサイクルショップで働いています。本業がシステムエンジニアをしているので、パソコンの担当をしています。現状として、中古パソコンは売れています。私は、新型のパソコンも見に行くのですが、新品に魅力を感じません。Windows7以降のパソコンはWindows10にアップグレードできるサービスで、Windows7が動けば、動作は保証されているので、中古パソコンがよく売れます。中古パソコンを求めている人は、大半がオフィスがついたパソコンを求めています。新品の価格から考えて、もったいないという気持ちになるそうです。
お客さんが望んでいるのは、パソコンで何をしたいかで変わります。驚く事の未だにXpを探している人がわりと多いという事です。理由を聞いたら、会社のシステムがXpなので、Xpも探しているという事でした。OSが変わる事で、発生するシステムに改造より、今の遺産を使いたいが先行しています。
今の、パソコンは中古だからレベルが低いという事はありません。私のパソコンは8年前の物を使用していますが、ハードディスクをSSDに変更した結果、16万円くらいのパソコンと起動のスピードを図ってみたのですが、私のパソコンの方が、早かったです。ミーハーな人が新品を購入し、玄人は中古を購入するケースが多いです。実際に、ノートパソコンは一時期はやったタブレットより、売れています。

お気に入りの一台に出会う

中古パソコンという言葉が近年では浸透してきた様に感じます。一昔前であれば、パソコンは新品が常識とされていたのに対して、今はパソコンは中古だと言われる時代へと変わってきました。もちろん、新品のパソコンにすればよいのですが、まだまだ価格面において手の届かないハイスペックなパソコンがあることも事実です。いかにしてハイスペックなパソコンを低価格で手に入れるか?その答えは、中古パソコンにありました。中古パソコンは、その名の通り中古品のパソコンとなっており、中には粗悪品の商品があるものの十分に購入するメリットはあります。中古のパソコンを購入するに、多少の知識は必要となってきます。持ち出すのか?家で使うのか?を明確にする必要があります。ノートパソコンを中古で購入するのであれば、インターネットの環境が気になります。有線ランなのか、無線ランなのか?希望としては両方ですが、無線ランは必須となります。
中古のパソコンは低スペックのパソコンも多く、基本的な作業を行うのであれば少し上のスペックのパソコンを選ぶ必要があります。CPUやメモリの確認をしっかりと行ってください。最近では、良い中古パソコンも増えてきておりますので、お気に入りの一台に巡り合う確率も高くなっています。